植毛 厳選ベストとは?

植毛クリニックの医師
本サイト『植毛 厳選ベスト【最新】』では植毛技術に優れ、2021年4月現在、実績の豊富な植毛の厳選ベスト・クリニックを掲載しております。
薄毛の悩みを解消する最も有効な手段としての『植毛』について厳選したおすすめのクリニックです。
2021年、最新版の植毛の厳選ベストを参考にしていただければ幸いです。

最新の植毛手術ベスト3とは?

19世紀に海外で植毛の歴史が始まってから、植毛の歴史はまさに革新の歴史です。
自毛植毛治療に関しては、笹川正男、田村一、奥田庄二など日本の医師がパイオニアとして先行し、海外でも植毛技術が進化していきます。
1990年代には、現在も植毛方法として普及しているマイクログラフト植毛がブラジルの医師により報告されました。
そして現在、日本やアメリカでは、FUT法がメジャーな植毛法となっています。
FUT法(Follicular Unit Transplantation)は、後頭部の皮膚からドナーを切り取り、薄毛の気になる箇所へ移植する方法です。
この方法は定着率が高く、発毛しやすいというメリットがあります。
ただし発毛効果については、クリニックや医師によってバラつきがありました。
そのデメリットを解決したのが、TOMクリニック「ARATAS(アルタス)」という方法です。
ドナーを摘出する時、グラフト採取する時に高品質かつ傷の少ない毛を短時間で採取します。
メスを使わないうえ、定着率も高い手術方法です。
そのため術後の回復も早く、傷も目立たない最新の植毛技術といえるでしょう。
高密度自毛植毛「MIRAIミライ法」は、親和クリニックの誇る最新の植毛方法です。
こちらの植毛手術でもメスを使いません。
最先端の薄毛治療で早さ、正確さが求められる植毛手術で記録を更新しています。
したがって、定着率95%を達成し、自然な生え際を実現可能とするのです。
アイランドタワークリニックでもメスを使わない植毛法「i-direct法」を開発、採用しています。
直径0.8mmのチューブパンチを使って、移植株を一つずつ採取し、直径0.6mmのチューブパンチ穴に移植する方法です。
やはり手術後の回復の早さと仕上がり具合は、通常のFUT法より素晴らしいものになります。
いずれの植毛クリニックも最新の植毛技術と実績を伴っておりますので、薄毛の悩みのない未来を望んでいるのでしたら、相談してみてはいかがでしょうか。

植毛 厳選ベスト【最新】

【口コミで人気!】親和クリニック

親和クリニック

【費用が安い!】TOMクリニック

TOMクリニック

【実績が豊富!】アイランドタワークリニック

アイランドタワークリニック

費用で選ぶならTOMクリニックですが・・・

植毛の費用については、1000グラフト(目安・刈り上げ有)ではTOMクリニックが70万円台親和クリニックが110万円台アイランドタワークリニックが140万円台となっています。
単純に植毛の費用で選ぶ場合は、TOMクリニックがおすすめと言えるでしょう。

しかし、親和クリニックにはモニターによって、植毛費用が10%~50%OFFになる4つのプランが準備されていますので、モニターになることによって、TOMクリニックより安くなる可能性があります。

またアイランドタワークリニックには、最大で30万円の割引(限定プラン)と植毛の効果がみられない場合の「全額返金制度」もしくは「無料での再治療」というサービスがあります。(TOMクリニックにも保証制度はありますが)

あえて特徴で分けるなら、『費用(安さ)』のTOMクリニック『口コミ』の親和クリニック『実績』のアイランドタワークリニックと言っても良いかもしれません。

植毛ニュース

植毛リアル体験談

植毛体験談

植毛によって得られる大切なもの

(HMさん、30代前半男性)

育毛経験
育毛剤・育毛シャンプー・サプリメント・生活習慣改善・AGA治療 ⇒ 湘南美容外科クリニック
神奈川県出身で現在は病院に勤務しています。
20代から前髪が後退し、植毛を決意する27歳の時にはすでに4センチ程後退した状態でした。
これは植毛決意の1年程前、私が26歳になった頃の話です。
大学時代の友人は皆、地方へと行ってしまい、周りに友人と呼べる人はほとんどいませんでした。
会社の独身寮で、一人でお酒を嗜みながらダラダラとした生活を送っていました。
そんな中、行きつけの美容院の美容師さんに今度一緒に遊び行こうよ。と声をかけられました。
社会人になってからの友人は初めてでした。
一人の生活に飽きていた二人は、初めての婚活パーティーに繰り出します。
ただ、美容師の友達にばかり食いつかれ、自分はオマケなのではないか、そんな気にさえなっていました。
何度か参加をしてもその傾向は変わりませんでした。
髪の事がコンプレックスとなり自信が無かったのが原因の一つだったと思います。
そこでまずは自分のコンプレックスを無くして自信みなぎる男になろうと、自毛植毛を決意しました。
髪の事で失敗するわけにはいかなかったので、とにかく有名な所にお願いしなければと思い、湘南美容外科クリニックさんに飛びこみました。
先生と相談の上、1000グラフトの自毛植毛を行う事にしました。
費用は1年間の経過を写真とアンケートに協力するという条件で70万円でした。
そこのクリニックさんは非常に綺麗な内装で、プライバシーにも配慮された作りになっていました。
また、安心・信頼のできる先生及びスタッフ様が懇切丁寧に説明・対応してくださり、非常に安心して進めることができました。
手術当日も長丁場だったにも関わらず、最後まで本当に丁寧に施術をしてくださり、
初診の段階から最後まで本当に素晴らしい体制でした。植毛から半年程経ち徐々に毛が伸び始め、前髪が増えてきたのが目に見えてわかる程になりました。
前髪部分は今後の心配も無くなり、髪でのストレスも感じなくなりました。
私は植毛をして本当に良かったと思っています。
コンプレックスを無くし、自信を付けた事で、仕事もプライベートも軌道に乗ったからです。
植毛をするときは1週間程の休みを取らないと大変でした。
数日は髪も強く洗えません。
毛根を採取した後頭部からは血も数日付くので、枕にシートを敷く必要もあります。
何のために行い、どのような未来にしたいか、そのビジョンが明確な人は行うことをお勧めします。
ストレスが減り、自信がつく。それだけで人生がうまく行き始めると思っています。
私の経験が一つでもアドバイスになれば幸いです。

育毛・発毛クリニックを断念しAGAスキンクリニックで自毛植毛

(TOKIさん、40代前半男性)

育毛経験
育毛剤・育毛シャンプー・カツラ(ウィッグ) ⇒ AGAスキンクリニック
私は東京都出身で東京都在住の一般的な会社員です。
新型コロナウイルスの感染が流行するまでは、平日の5日間は毎朝9時に出社し、夜の20時過ぎに帰宅する生活を送っていました。
現在は、平日のうち2日程度は在宅勤務です。ほぼ毎日深夜1時頃就寝し、朝7時30分に起床する生活をおくっています。
私の場合は、20代後半から頭頂部が薄くなり始め、30代後半になると頭髪全体が薄くなり、地肌がかなり透けて見えるようになってしまいました。
そこで、育毛や発毛クリニックに相談しに行ったこともありますが、費用が数百万円と高額なため、断念した経緯があります。当時は年収が少なく、経済的な余裕がなかったのです。
40歳を過ぎて管理職になったことから年収が増え、増毛や育毛よりは費用が少なく、目に見えて薄毛が治ったように見える自毛植毛をやってみようと思った次第です。
自毛植毛にかかった費用は、500グラフトで80万円です。
私がAGAスキンクリニックを選んだ理由は、自毛植毛以外に、複数の発毛治療をおこなっていたためです。
このため、さまざまな治療法について説明をきいたうえで、自分にとってベストと思える選択をしたいと考えました。
ちなみに、自毛植毛手術後の経過は良好です。
私の場合はスマートグラフト植毛という方法で植毛をおこなったため、頭皮の傷が目立ちません。
これは仕事上、とてもメリットです。
なおかつ、自然とゆっくりと1年程度時間をかけて髪の毛が発毛していくように他人からは見えるため、とても順調に推移しています。
このためAGAスキンクリニックを利用して良かったと思います。
最初に相談にうかがったときは、2時間をかけて薬を服用する形での発毛治療法や、頭皮に発毛薬を浸透させる方法についても説明をしていただけましたが、私が理解できるまで丁寧に説明してもらえました。
そのうえで納得して、自毛植毛を選び、順調に推移しているため満足しています。
これから自毛植毛をしたいと考えている人へは、傷が目立たない方法も存在するため、他人の視線を気にする必要はないとアドバイスしたいと思います。
また、費用の支払いについては複数回の分割払いも可能となっていますので、負担感の少ない方法で自毛植毛をすることができるとアドバイスしたいと思います。
私の経験が一つでもアドバイスになれば幸いです。

女性の薄毛でも植毛は可能

(ナベさん、20代前半女性)

育毛経験
育毛剤 ⇒ ヨコ美クリニック
Q1.簡単な自己紹介(職業、ライフスタイル、薄毛の進行具合、植毛に至るまでの経緯)
会社員の20代です。2歳の子供がいます。
産後の薄毛に悩まされていました。
もともと髪の毛は少ないほうでしたが、産後はかなり抜けてしまい、ずっとコンプレックスだったので今回、自毛育毛することにしました。
Q2.自毛植毛手術にかかった費用、グラフト・株数
500グラフト 50万円くらいです。
Q3.植毛クリニックを選んだ経緯、理由
悩んでいて友人に相談したところ、一緒に調べてくれて、自毛育毛というものがあるよと教えてくれました。
男性の写真ばかりで抵抗がありましたが、調べていると女性でも安心していけそうなクリニックを見つけて、口コミも良かったので行くことに決めました。
Q4.自毛植毛手術後の経過
術後の経過は特に不便もなく過ごせています。
メンテナンスも必要ないので特に困っていることはありません。
髪の毛が多いだけでこんなに一日が楽しくなると思いませんでした。本当に大満足しています。
Q5.これから自毛植毛クリニックを利用する方へ
女性の方でも悩んでいる人がいたらぜひカウンセリングにだけでも行ってみてほしいです。
抵抗があるのはとてもよくわかりますが、本当に人生が変わります。
値段は結構かかりますが、育毛剤など一生使っていくと考えると費用も手間も相当大きなものになると思います。
一度に大きいお金がかかりますが、一生ものですし、手間もかかりません。心からお勧めします。
植毛クリニックは女性の方でも安心していけますし、スタッフの方も優しい方ばかりなので、私も最初は緊張しましたが、すぐ緊張はほぐれます。安心していけるのでお勧めです。
悪いことをするわけではないので、自分のこれからの人生のために自信もって受けてきてください。

女性の植毛に最適なクリニックは?

女性の植毛も今では一般的に行われるようになってきました。
あえて植毛厳選ベスト3の植毛クリニックから一院を選ぶとすれば、『親和クリニック』が女性の植毛に最適でしょう。
新宿院をはじめ、大阪、名古屋、福岡に全国4院を展開している親和クリニックは、メスを使用しない植毛治療のスペシャリストが集まっているだけでなく、植毛手術実績も豊富です。
手作業で1本ずつ丁寧に植え込む自毛植毛は、経験と技術が必要となります。
親和クリニックのドクターのような植毛のプロフェッショナルに任せることで、自身の細かな要望に応えることができるだけでなく、自然な仕上がりを期待できます。

植毛のロコミ、体験まとめ

自毛植毛手術自体は半日で終わリ、ほとんどの場合麻酔のおかげで痛みを感じなかったり、寝ている間に終わっていたなど、それほど難しい手術ではありません。
昔ながらのメスを使う方法では、個人差がありますが、1週間程度、傷跡が目立ちますので、帽子をかぶったり、包帯を巻いて過ごすことが多かったですが、それ以後はあまり気にする必要はありません。
植毛費用に関しても効果の見えない育毛や発毛クリニックに10年で数百万円をかける事を思えば、月々1〜2万円台の分割払いで効果をすぐに実感できる自毛植毛は貴重です。
現在は、植毛手術に関する技術の進歩で、傷跡も目立たなくなっていること、また新型コロナ禍で、自粛期間が長くなり、オンライン対応の会社も増え、逆に植毛手術を受けやすくなっていること等から植毛手術はやりやすい状況であると言ってもよいでしょう。

P.S.
植毛の厳選ベストクリニックをはじめ、多くのクリニックで植毛手術をして、人生が大きく変わった方は数多くいらっしゃいます。よりよい人生、薄毛で悩むことのない人生を歩むために行動していきましょう!