ハゲの遺伝子に負けない生活

ハゲは遺伝するとは当然のように言われていることです。
そして実際に、薄毛に関しては遺伝的な要因は大きいようです。
でももっと正確に言うのならば、ハゲが遺伝するのではありません。
髪が薄くなりやすい体質が遺伝していると言えるのです。
つまり父親と祖父がハゲているから自分もそれからは逃れられないと
諦めるのではなく、その体質と戦っていくことが重要なのです。

 

体質が似ている親子が、同じような生活習慣をもっていれば、
当然似たような症状が体に出てくるはずだということは
理解しやすいですよね。
同じ家で過ごしていれば、どうしても食べ物や生活のリズムは
似通ってしまうものです。
そこに甘えてしまわず、自分なりに生活習慣を整えることが必要だと
言えるでしょう。

 

まず一番重要なのは食事です。
独身の方だと難しいかもしれませんが、毎食コンビニのお弁当や
レトルト、カップラーメンといった食事はやめましょう。
できる限り栄養バランスの整ったものを食べなければなりません。
たまには早く家に帰って、適当な野菜と肉を刻んで焼きそばを作るだけでも
体に必要な栄養の摂取という意味では全然違うものですよ。

 

次に注意したいのが規則正しい生活をするということ。
これは夜の9時くらいから髪の毛の成長に関わるホルモンが
分泌されるため、その時間帯にしっかり寝ておく必要がある
ということです。
早寝早起きをして、適度な運動をして、
決まった時間に食事をとるようにしましょう。
これは体内時計を整えて身体が感じるストレスを軽減させるという
意味でも非常に効果のある方法です。
ストレスを感じやすい環境にあるのに、解消する場がないという人は
結構多いみたいです。
でも特別なことを何も行わず、規則正しい生活をして
朝から日光を浴びるだけでも、心と体の状態は違うものですよ。

 

あなたが今自分の毎日をストレスフリーで健康なものに変える
ということは、一緒に暮らす子どもたちにも影響を与えるものです。
自分の頭皮だけでなく、子どもの毛髪のことまで責任があると
考えて、しっかり対策をしていきたいものですね。

関連ページ

正しいシャンプーで抜け毛予防
若くして薄げに悩む男子を救うべく設置された最新のハゲAGA治療を実践する自毛自植とハーグ研究センター
受験生の抜け毛の理由
若くして薄げに悩む男子を救うべく設置された最新のハゲAGA治療を実践する自毛自植とハーグ研究センター
季節の変わり目の抜け毛を防ぐ!
若くして薄げに悩む男子を救うべく設置された最新のハゲAGA治療を実践する自毛自植とハーグ研究センター
酢を使って抜け毛を減らす方法
若くして薄げに悩む男子を救うべく設置された最新のハゲAGA治療を実践する自毛自植とハーグ研究センター
遺伝が原因で女性もハゲる?
若くして薄げに悩む男子を救うべく設置された最新のハゲAGA治療を実践する自毛自植とハーグ研究センター
ハゲの原因は遺伝だけじゃない!
若くして薄げに悩む男子を救うべく設置された最新のハゲAGA治療を実践する自毛自植とハーグ研究センター
ハゲの原因は遺伝?
若くして薄げに悩む男子を救うべく設置された最新のハゲAGA治療を実践する自毛自植とハーグ研究センター
ドライヤーが薄毛の原因?!
若くして薄げに悩む男子を救うべく設置された最新のハゲAGA治療を実践する自毛自植とハーグ研究センター
タバコと抜け毛の関係性
若くして薄げに悩む男子を救うべく設置された最新のハゲAGA治療を実践する自毛自植とハーグ研究センター
ストレスが抜け毛を引き起こす理由とは
若くして薄げに悩む男子を救うべく設置された最新のハゲAGA治療を実践する自毛自植とハーグ研究センター
AGAはどうやって治療する?
若くして薄げに悩む男子を救うべく設置された最新のハゲAGA治療を実践する自毛自植とハーグ研究センター
もう少しハゲを容認してくれる文化が欲しい!?
若くして薄げに悩む男子を救うべく設置された最新のハゲAGA治療を実践する自毛自植とハーグ研究センター
抜け毛防止に髪のお手入れを見直そう!
若くして薄げに悩む男子を救うべく設置された最新のハゲAGA治療を実践する自毛自植とハーグ研究センター
抜け毛の原因って一体なに?
若くして薄げに悩む男子を救うべく設置された最新のハゲAGA治療を実践する自毛自植とハーグ研究センター
脱毛の原因はAGAだけとは限らない!?
若くして薄げに悩む男子を救うべく設置された最新のハゲAGA治療を実践する自毛自植とハーグ研究センター
髪が大事なら「朝シャン」をやめよう!
若くして薄げに悩む男子を救うべく設置された最新のハゲAGA治療を実践する自毛自植とハーグ研究センター
白髪の人ってハゲないの?
若くして薄げに悩む男子を救うべく設置された最新のハゲAGA治療を実践する自毛自植とハーグ研究センター