福岡での自毛植毛

福岡での自毛植毛のメリット

薄毛について、これまでは「生やす」ということについて一生懸命に調べて
きましたが、その方法のひとつに、植毛というものもあるんだなあと思いました。

 

植毛には人工と自毛と二種類のやり方があります。
人工植毛の場合、拒否反応が出るなどのリスクがあるようですが、自毛植毛
なら自分の髪の毛ですから、そういうこともなさそうですね。高い定着率と
いうのも、希望があります。

 

さて、その自毛植毛ですが、その後、普通の髪の毛へと成長してくれるんですね。

 

なんとなく植毛とカツラは、同じようなイメージがあって、
それ以上髪の毛としては良くも悪くもならないような気がしていました。

 

でも、考えてみたら植毛なんですから、弱くなったら当然抜けるんですよね。
それが、自毛植毛した場合は、定着さえすれば、今度は自力で髪の毛を生成
する力を持っている、というところが、画期的だと思いました。

 

これまでは、その場所に生えていた髪の毛を必死に再生させようという方法
ばかりを調べていましたが、この自毛植毛というのは、別の場所に生えて
いる元気な髪の毛を、髪の毛の生えなくなったところへ移植し、
場所を変えて元気に育ってもらおう、という方法なんですね。

 

そして、はげてしまった場所に、元々の髪の毛は生えられなくても、
違う場所で生えていた髪の毛なら、同じ場所に移植しても、タイプが違う
ので生えなくなることはない、という理論になることも納得できました。

 

程度によりますが、もしかしたらお薬を飲んだり、塗ったりする方法や、
注射する方法などと同じか、安いなどの利点もあるかもしれません。

 

それに、定着さえすれば、一生薄毛で悩むことがない、
というのもメリットのひとつですね。

 

ただ、AGAが進行している状態での薄毛の時は、せっかく移植が成功しても、
別の場所が薄くなってくる可能性があるということで、
それだけが注意だなと思いました。

 

また、植毛が完璧にうまくいくということもないと思うので、どういう
方法をとるのがいいかというのは、
慎重に相談して決めないといけないなと思いました。

 

実は私は福岡のルネッサンスクリニックで植毛を受けたのですが、
福岡は九州一の大都市ということでとても薄毛治療に対する
意識が進んでいる場所でもあるのです。
なかには、大阪から福岡までわざわざ新幹線にのって植毛を受けに
くる方がいる位ハーグ療法や植毛に関しては進んでいるところなのです。

 

関連ページ

植毛のデメリット:30〜35%の密度アップが限界
若くして薄げに悩む男子を救うべく設置された最新のハゲAGA治療を実践する自毛自植とハーグ研究センター
効果について:一本の注射が一ヶ月持つのかという疑問
若くして薄げに悩む男子を救うべく設置された最新のハゲAGA治療を実践する自毛自植とハーグ研究センター
効果について:三回目の治療(約2ヶ月後)で発毛確認の例がある
若くして薄げに悩む男子を救うべく設置された最新のハゲAGA治療を実践する自毛自植とハーグ研究センター
育毛剤の効果がないのでHARG治療をした男性(30代)の体験談
若くして薄げに悩む男子を救うべく設置された最新のハゲAGA治療を実践する自毛自植とハーグ研究センター
円形脱毛症の改善にHARG治療をした男性(40代)の体験談
若くして薄げに悩む男子を救うべく設置された最新のハゲAGA治療を実践する自毛自植とハーグ研究センター