円形脱毛症の改善にHARG治療をした男性(40代)の体験談

年齢が上がってくれば髪の毛も徐々に少なくなってくるのは、上の年代の方々を見ていても実感していましたが、まさか自分が40代で円形脱毛症にかかってしまうとは予想もしていませんでした。
もちろん薄毛などの心配は多少はありましたが、丸く禿げ上がってしまうなんていう事態は考えていなかったので、かなりショックでした。
40代に入り、中堅的な仕事も任されやり甲斐も出てきた一方で、仕事のストレスが全くなかったということは出来ません。しかし、さらに円形脱毛症になってしまったことで、周囲が自分を笑っているのではないか等の疑心暗鬼にも似た思いに駆られて、顔を上げて話せなくなっていきました。
円形脱毛症の治療では皮膚科にかかり、リアップという外用薬を処方してもらいました。皮膚科医の説明では「これで治る人もいるし、中には眉毛まで抜けてしまう人もいる」という説明を聞き、とりあえず頼みの綱として使ってみましたが、発毛には芳しい効果は得られませんでした。
多少自暴自棄になり、精神的にも参っていた頃、インターネットでハーグ療法という治療法があることを知りました。最先端毛髪再生医療という仰々しい名前がついていて、「どうせ効果はなく、大金を取られるのがオチだろう」とは思いましたが、このままうつ病などにかかっても困るという思いもあり、もう少し詳しく調べてみることにしました。
調べてみると、一回10万円近くの金額で、決して安いとは言えませんでした。ただ、自暴自棄気味だったこともあり、「これならば騙されたと思って一度やってみても良いか」と考えてハーグ療法が受けられる病院を探してみることに決めました。
周りに同僚がいない所、男性専門の所、などの条件で調べて、男性向けのクリニックで施術を受けました。あまり期待していなかったのですが、ハーグ療法を受けた後から徐々に髪がなくなっていた箇所に髪がうっすら戻ってきたように感じます。今後も発毛に効果が出ている実感があれば続けたいです。

関連ページ

植毛のデメリット:30〜35%の密度アップが限界
若くして薄げに悩む男子を救うべく設置された最新のハゲAGA治療を実践する自毛自植とハーグ研究センター
効果について:一本の注射が一ヶ月持つのかという疑問
若くして薄げに悩む男子を救うべく設置された最新のハゲAGA治療を実践する自毛自植とハーグ研究センター
効果について:三回目の治療(約2ヶ月後)で発毛確認の例がある
若くして薄げに悩む男子を救うべく設置された最新のハゲAGA治療を実践する自毛自植とハーグ研究センター
育毛剤の効果がないのでHARG治療をした男性(30代)の体験談
若くして薄げに悩む男子を救うべく設置された最新のハゲAGA治療を実践する自毛自植とハーグ研究センター
福岡での自毛植毛のメリット
若くして薄げに悩む男子を救うべく設置された最新のハゲAGA治療を実践する自毛自植とハーグ研究センター