育毛剤の効果がないのでHARG治療をした男性(30代)の体験談

初めて自分の髪について気になったのは、20代が終わるころでした。
会社の同期たちと一緒に撮った写真を見て、自分だけ髪の量がすごく少なかったのです。
いつも鏡で見てはいましたが、まさかあれだけ差があるとは正直考えたことがありませんでした。
そのことについて、同期の誰も指摘してくることはなかったですけど、1度気にしたら、それからはずっと頭から離れなくなってしまいました。

 

ネットで色々調べて、自己流ですが髪にいいと言われることは試してみました。
頭皮マッサージをしたり、食事なども注意して作ったりしましたが、全然変化はなかったです。
もちろんそれだけではなく、有名な育毛剤を何本か試してみましたけど、数ヶ月続けて使っても、目に見えるような効果は感じられなかったです。

 

こんな状況ですから、何度か諦めようかとも思いましたが、やはり人の目を意識してしまい、どうしても諦めることはできませんでした。
そうこうしてるうちにも、前頭部の生え際がどんどん後退してきたため、かつらも検討しましたが、なんとなく不自然に見えるのでやめました。

 

そこで勇気をもってすがってみたのが、ハーグ療法だったのです。
これは自分の毛髪を再生させる効果のある、最先端技術なんだそうです。
髪が根元から再生するための成長因子を、頭皮に注入するやり方なんですけど、遺伝による薄毛にも対応できるという点に魅力を感じました。
実は父親も同じような薄毛ですので、ずっと原因は遺伝だと考えていたからです。

 

さらに注目したのが、私も含め男性に多いと言われている前頭部生え際にも、効き目があるという点です。
ここで期待感が、一気に高まったのを今でも覚えています。

 

そんなハーグ療法は最先端と言われているだけあって、それなりに高額でしたが、そこは仕方のないことだと感じました。
そして肝心な効果ですが、治療を始めてから4回目でそれを実感することができました。
育毛剤でさえ何も起こらなかった頭皮に、髪の毛が生えてきているのです。
再生医療ですから、生えた毛は抜けない限りずっとそのままということです。
ずっと悩んでいたことを解消することができ、ハーグ療法に出会えてよかったと思っています。

関連ページ

植毛のデメリット:30〜35%の密度アップが限界
若くして薄げに悩む男子を救うべく設置された最新のハゲAGA治療を実践する自毛自植とハーグ研究センター
効果について:一本の注射が一ヶ月持つのかという疑問
若くして薄げに悩む男子を救うべく設置された最新のハゲAGA治療を実践する自毛自植とハーグ研究センター
効果について:三回目の治療(約2ヶ月後)で発毛確認の例がある
若くして薄げに悩む男子を救うべく設置された最新のハゲAGA治療を実践する自毛自植とハーグ研究センター
円形脱毛症の改善にHARG治療をした男性(40代)の体験談
若くして薄げに悩む男子を救うべく設置された最新のハゲAGA治療を実践する自毛自植とハーグ研究センター
福岡での自毛植毛のメリット
若くして薄げに悩む男子を救うべく設置された最新のハゲAGA治療を実践する自毛自植とハーグ研究センター